ニャロメ・アニメーター殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2000年06月17日発売
  • 価格 880円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60132-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
ニャロメ・アニメーター殺人事件

内容紹介

アルバイト先のプロダクションが突然倒産、路頭に迷っていた駆け出しアニメーター・玄也は、初めて出会った男・早見から才能を認められ大きな仕事を任されることに。必死の思いで「探偵王ニャロメ」を完成させた玄也だが、それをもって早見企画に行くと、何と早見社長が行方不明になっていた。その晩、玄也のもとにかかってきた、早見からと思われる電話にあわてて出かけていくと、そこには早見の死体が! 第一容疑者として疑われた玄也は、早見の娘・朝夜と真犯人探しを始めるが……。
人気まんがのキャラクターが入り乱れて大活躍するパラレルワールドと現実の事件がどこで交錯するのか、辻マジックの妙、ここに全開!! 書き下ろし本格推理小説。