征翼の守護神装甲空母群、東へ

タグ
シリーズ
  • 新書判212ページ
  • 2005年09月20日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60340-7
    • 品切重版未定
征翼の守護神

内容紹介

ある理由で空母化されてしまった戦艦大和。そして、この空母大和によって人生を狂わされてしまった男たちが再起するまでを描いた異色シミュレーション小説。前作の「幻翼の栄光」のようなマニアックな香りは多少抑えられているが、作図担当者とともにつくられた大和の設計はかなり本格的である。登場人物ともども、楽しんで頂けるはずである。