佐賀士魂出自に生き任免に死す

タグ
シリーズ
  • 四六判上製316ページ
  • 2005年07月21日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-59252-7
    • 品切重版未定
佐賀士魂

内容紹介

「葉隠」の武士道で有名な肥前・佐賀藩は、質実の家風で知られる。その佐賀を中心とした北九州を舞台に、義を守りぬいて生きた武家の男と女を描いた、傑作時代小説。密貿易の罪を引き受けて藩の犠牲となった若侍、夫ではない男の子供を産んだ娘の苦しみ、など短編9編を収録。