北町奉行所前腰掛け茶屋 朝月夜

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判272ページ
  • 2021年12月03日発売
  • 価格 770円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55707-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
北町奉行所前腰掛け茶屋 朝月夜

内容紹介

茶屋の娘が追う男の行方は―

女心と名残り月。

絶好調シリーズ
傑作人情捕物帳!

もう一度、会いたい――
女心の未練か、それとも…!?

元北町奉行所与力で腰掛茶屋の老主人弥兵衛。
安倍川餅作りに精を出していたところへ、看板娘・お加代の幼馴染みのお葉が助けを求めてきた。
江戸まで駆け落ちしてきた男に捨てられ、身寄りをなくしたお葉は店で働き始めるが……。
一方、弥兵衛がかつて追い詰めた乗っ取り屋の一味が再び動き出したらしい。
やがて弥兵衛らに魔の手が襲い掛かる!