奥州戦国に相馬奔る

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判496ページ
  • 2020年12月04日発売
  • 本体価格 880円+税
  • ISBN 978-4-408-55633-8
    • 在庫あり
奥州戦国に相馬奔る

内容紹介

政宗にも、家康にも、大津波にも負けない!
東北の名門・相馬一族 不屈の戦い!

東日本大震災10年
『九十三歳の関ヶ原』著者の傑作巨編!

みちのくの戦場を駆け
故郷の地を守りぬく闘い!

平将門以来の名門・相馬家の当主となった義胤。自慢の騎馬兵を従え、近隣の敵・伊達政宗の度重なる侵攻にも耐え抜き、厳しい領国経営に奮闘する。関ヶ原後、息子・利胤とともに改易をもくろむ徳川家康の圧力をも切り抜けるが、未曾有の大地震と大津波が二度にわたり襲いかかり――戦国時代を生き抜いた、小国・相馬の不屈の戦いを描く歴史巨編!