光秀夢幻

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判352ページ
  • 2019年12月05日発売
  • 本体価格 780円+税
  • ISBN 978-4-408-55552-2
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
光秀夢幻

内容紹介

縄田一男氏絶賛!
「新人の処女作にしては完璧」驚嘆のデビュー作!

信長を将軍に――光秀の大戦(おおいくさ)は〈本能寺の変〉の前に始まっていた!
運命の刻に至る熾烈な心理戦。
光秀と秀吉の、勝つのはどっちだ!

主君・織田信長が征夷大将軍の職を戴くための朝廷工作を秘密裡に始めた明智光秀。そこには、平和のうちに天下統一を果たすという大いなる野望があった。
しかし、毛利攻めで戦の場にあった羽柴秀吉がその企みを知った瞬間から、計画は狂いを生じ始める――本能寺の変に至る光秀の戦いとその心理的葛藤を、圧倒的密度で描く、驚嘆の著者デビュー作。

〈目次〉
序の一 夢幻のはじまり

序の二 その半年後

序の三 天正十年六月十三日 山崎
一 北国街道
二 勝報
三 甲斐の陣
四 勅使
五 境目七城
六 権術
七 使僧
八 城攻め
九 隆景
十 湖上の宴
十一 国切り
十二 水攻め
十三 堤防
十四 夢幻の終焉
十五 賭物
十六 本能寺

あとがき
解説 縄田一男