新版 英語対訳で読む「理科」入門科学のキホンがこれならわかる!

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2020年11月30日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-33952-8
    • 発売予定

内容紹介

「理科」の英語は難しい? いいえ、そんなことはありません。

最小限の用語さえ覚えれば、「生命」、「物質」、「現象とエネルギー」、
「地球」、「暮らしと環境」にかかわる<しくみ>も<法則>も<性質>も
平易な英語で十分表現できます。

本書は小・中学校で習った「理科」の基礎的な内容を難なく読むための入門書です。

●「デンプン」、「たんぱく質」、「脂肪」の英語表現は?
● 生物全般の「オス」、「メス」はどう言う?
●「作用」・「反作用」はズバリ、これを使う!
●「食物連鎖」、「生態系」、「地球温暖化」は意外にもどう表現する?
…などなど。

そのほか、赤ちゃんはどうして生まれるか?
太陽はなぜ東から出て西に沈むか? 氷はなぜ水に浮くか?
…のような、素朴な理科的質問にも、英語と日本語で
やさしく解説しています。

本書を一読して、どれだけやさしい英語で科学のキホンである
「理科」が解説できるか、を体感してみてください。