「羅針盤の殺意 天久鷹央の推理カルテ」書影

羅針盤の殺意 天久鷹央の推理カルテ

知念実希人 ( チネン ミキト )

A6(文庫)判 272ページ

2024年02月05日発売

価格 770円(税込)

ISBN 978-4-408-55865-3

在庫あり

「頼んだよ……鷹央君」
師を殺したのは、誰だ?

御子神氷魚。帝都大学の元主任教授で、現在は総合病院の院長を務める彼女は、天久鷹央の学生時代の師だった。同じ個性を持つ氷魚に導かれ、診断医の道を志した鷹央。天才医師が唯一「先生」と呼ぶ存在は、しかし不治の病に冒されており、最後には不可解な死を遂げる。謎めいた言葉を遺した師の真意を知るため、鷹央は捜査を開始するが……。師弟の絆を描く、本格医療ミステリー!

オンライン書店で購入する