旅情熱帯夜1021日・103カ国を巡る旅の記憶

タグ
シリーズ
  • A5判448ページ
  • 2016年11月11日発売
  • 本体価格 3333円+税
  • ISBN 978-4-408-63018-2
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情熱帯夜

内容紹介

すべての旅人に捧ぐ!
気鋭の写真家が紡ぐ、かつてない濃密な旅行記。

気鋭の写真家、竹沢うるまが敢行した旅は長く険しいものだった。

これは竹沢うるまの1021日・103カ国を巡る旅を、
「紀行文×膨大な写真」そして「当時の手書きの日記」を加えるという
新しいスタイルでまとめた旅行記である。

北米から南米、南極を巡り、激動の中東へ。
そしてアフリカ大陸を縦断し、ユーラシア大陸を横断する。
移動手段はできる限り陸路。
ローカルバスに乗り、カヌーで川を下り、ヒッチハイク、徒歩、時には馬で峠を越え、
満員列車に50時間以上揺られ……。地を這うような旅をした。

長く険しい旅の途中で巻き起こる衝撃的なハプニングの数々、
思わず吹き出してしまう失敗談、現地の人々に翻弄されて疲れ切る日々、
心を揺さぶられる美しい光景、別れがたい出会い、ふと思い出される日本のこと……。
本人ですら予測できなかったリアルな旅人の心の動きが、
臨場感たっぷりな写真コラージュとともに旅をしているような気持ちになれる一冊。