W7新世紀ワイルド7

タグ
作品
ワイルド7(飛葉・R)
シリーズ
  • B5判460ページ
  • 2014年11月28日発売
  • 本体価格 5000円+税
  • ISBN 978-4-408-61285-0
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
W7

内容紹介

伝説の名作コミック「ワイルド7」が21世紀の日本に甦る!

1969年から漫画連載がスタートし、たちまち爆発的な人気作品となった「ワイルド7」。テレビドラマ化・アニメ化、さらに2011年には瑛太主演により実写映画化もされた。また、連載終了後も「新ワイルド7」「続・新ワイルド7」「飛葉 ~もうひとつのワイルド7~」「ワイルド7R(リターンズ)」と、時代とともにパワーアップした続編が生み出されてきた。

そして2014年、ファン待望の新作が著者・望月三起也によって生み出された。しかも今回は、シリーズ初の全ページカラーで描かれた超大作! 望月三起也が本当に表現したかったことを、採算度外視で決行! 電子配信雑誌「KATANA」にて、足掛け5年にわたり掲載された作品を、ファンの要望にお応えし、カラー原稿をそのままカラーで印刷し単行本化。もう二度とこんな企画はできない、まさにアクション漫画の金字塔となる一作!

【ストーリー】
アメリカの田舎町で保安官の職についていた飛葉大陸であったが、日本で起こった少女誘拐事件解決のために長崎に連れ戻される。政界、外交問題も絡んだ誘拐事件を解決するため、草波検事総長は飛葉に、一癖ある凄腕の部下を仲間として与え、現場に向かわせるが……。街中でのド派手なカーチェイス、戦場さながらの銃撃戦、命がけの救出劇の先には、思いもよらぬ黒幕の野望が!?