曽呂利秀吉を手玉に取った男

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判384ページ
  • 2019年02月07日発売
  • 本体価格 694円+税
  • ISBN 978-4-408-55468-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
曽呂利

内容紹介

秀吉はん、お耳を貸していただけまっか。

堺の町に秀吉を愚弄する落首(狂歌)が放たれた。
犯人は鞘師の曽呂利新左衛門。
討ち首になるはずだった曽呂利だが、持ち前の才覚で死罪を逃れた挙句、
口八丁手八丁で秀吉に取り入り、幕下の一員に収まってしまう。
天才的な頓知と人心掌握術で気味な存在感を増す鮟鱇顔の醜男は、
大坂城を混乱に陥れ――この奇妙な輩の真意とは一体!?
新感覚歴史エンタテインメント!
(解説/末國善己)