歴女美人探偵アルキメデス大河伝説殺人紀行

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判368ページ
  • 2017年08月04日発売
  • 本体価格 648円+税
  • ISBN 978-4-408-55375-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
歴女美人探偵アルキメデス

内容紹介

石狩川、利根川、信濃川……大河を流れる伝説と謎。

石狩川、利根川、信濃川……大河を流れる伝説と謎。
歴女が解く事件の真相は?
殺人犯は伝説の魔神?
いきなり文庫!

美人歴史学者の静香、ひとみ、東子(はるこ)の三人が集まるウォーキングの会
〈アルキ女(メ)デス〉の旅の目的地はなぜか川。
北海道の石狩川の岸を歩く三人の目前に、川を仰向けになり流れる女性の姿が。
幸いにして救出され一命を取りとめるが、その女性の夫は数日前に不審な溺死を遂げていた。
事故か事件か、彼女たちの推理は露天風呂でひらめく!?
傑作トラベル歴史ミステリー。