手塚治虫シェイクスピア漫画館

タグ
シリーズ
  • A5判308ページ
  • 2017年12月08日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-41483-6
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
手塚治虫シェイクスピア漫画館

内容紹介

時空を超えた2大巨匠による異色コラボレーション!!

時空を超えた2大巨匠による異色コラボレーション!!
手塚治虫がシェイクスピアの名作に新たな生命を注ぎ込む!

手塚治虫が生み出した数々の作品の中から、
シェイクスピアの名作を題材にして描いた漫画を集結した一冊。


漫画は初出時のカラー原稿を再現。

収録作品
「ハムレット」「オセロ」「じゃじゃ馬ならし」(『七色いんこ』より)
「マクベス」(『バンパイヤ』「三人のうらない師」より)
「ロビオとロビエット」(『鉄腕アトム』より。もちろん原案は「ロミオとジュリエット」)
「ベニスの商人」

各話のあとに、原案となっているシェイクスピア作品の解説付き。

その他、手塚治虫の貴重が書いた貴重なコラムやシェイクスピア関連、
手塚治虫関連の記念館情報もなども収録。


手塚治虫が生み出した作品は、小説や映画、演劇など様々な作品から影響を受けています。
そして、イギリス・ルネサンス演劇を代表する劇作家ウィリアム・シェイクスピアにも
造詣が深く、多くの手塚作品の中にその影響を見ることができます。

演劇を題材にした作品『七色いんこ』はもちろん、
『鉄腕アトム』の中でも「ロミオとジュリエット」をモチーフにした物語があり、
本書に収録しています。

また、「ベニスの商人」は時代を現代に置き換えて描かれた作品となっています。

手塚治虫が様々なシェイクスピア作品をどのように料理したか、ぜひお楽しみください。
手塚治虫生誕90周年の記念発売となる、趣味にも、
勉強にもコレクションにもなる一冊です。