京のとっとき お教えします

タグ
シリーズ
  • A5判148ページ
  • 2015年04月17日発売
  • 本体価格 926円+税
  • ISBN 978-4-408-41410-2
  • 在庫あり
京のとっとき お教えします

内容紹介

京都――。ごはんとおやつとまちめぐり。

ひみつにしたい“とっておきの京都”教えます――。

京都のフリーマガジン『京都ラパン』の編集部で働く若者たちの物語に、リアルな京都の情報をたっぷり盛り込んだガイドブック的なコミックス! POPでおしゃれなカラーページもいっぱいで、読みごたえ見ごたえたっぷりな一冊です。

京都のまん中にある町家を改修した『京都ラパン』編集部。仕事きっちりクールなメガネ男子・羽山くん、プライベートでも京都散策が趣味のヒロイン・岡崎さん、酒を愛するちょっといい加減な鷺坂編集長、毎日元気なアルバイト京大生・鵜飼くんの4人が、京都の町を取材しながらその魅力をお届けします。

各話の最後には、彼らが作った「誌面」がカラーで登場。地元の人でも意外と知らない、旅行者にも役に立つ「とっておきの京都」をおしゃれなイラストで描きます。

目次

第1話 「祇園祭とかき氷」 京の夏といえばやっぱりコレ!!
第2話 「古本まつりと五山送り火」 ちょっとホラー!?な真夏の出来事。
第3話 「京野菜と商店街」 鵜飼くんが三条会商店街を歩く。
第4話 「パン屋さんと京おんな」 京都は意外にもパンの町。
第5話 「京の朝ごはん」 京の朝ごはん、なに食べよ? どこ行こ?
第6話 「京みやげと水族館」 いつも迷うおみやげの話。自分用にも。
第7話 「春と節分」 京都の節分はアツいぞ!!