サッカー崩しの教科書

タグ
シリーズ
  • A5判176ページ
  • 2018年06月28日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-33793-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
サッカー崩しの教科書

内容紹介

最強プロセスをわかりやすく解説!

「ビルドアップ」→「崩し」→
「ニアゾーンへの侵入」→「フィニッシュ」!
現代サッカーに要求される
ゴールへの最強プロセスをわかりやすく解説!

世界基準の戦術フォーメーション、
オフ・ザ・ボールの動きが
AR動画(無料アプリ)で見られる!

実際のプレーを「図解」と「AR動画」で確認できる!

本書は図解を中心に解説しています。
プレーを連続させて構成している項目もありますが、
「OK」と「NG」を見比べることで、プレーの成否がひと目でわかります。
また、AR動画連動マークがあるものは、スマホ、タブレットを使えば
CG動画でプレーを確認できます。

プレーの考え方やポイントを理解すれば、サッカーIQが高まる!
本書はおもに動き方がポジショニングなど、戦術眼を養うためのノウハウを詰め込みました。
個々の持つ技術を、どんな場面で、どんなタイミングで使うのがベストか。
攻撃や守備を効率よく行うために考えるべきポイントなど。
その知識を頭に入れることで、サッカーIQが高まり、サッカー上達に役立つことでしょう。

名ボランチとして活躍した山口素弘氏が全面監修!
横浜フリューゲルス(現・横浜Fマリノス)などで中心選手として活躍し、
日本代表として国際Aマッチ58試合に出場。
守備だけでなくゲームメイクもできるMFとして、
現在のボランチの先駆け的な存在となった山口素弘氏
(現・名古屋グランパス アカデミーダイレクター)が監修。
指導者、解説者として信頼され、海外サッカーにも精通する氏が、
世界の最新戦術をわかりやすく解説します。

目次

【目次】
第1章 勝つための戦術のセオリー
攻撃戦術のスタイル(ポゼッション、カウンター)、
守備戦術(カウンター、プレッシング、リトリート、トランジション)、
世界の主戦術(ハイブリッド型、プレスとリトリート、カウンターとポゼッション)

第2章 ゴールまでのプロセス①「組み立て」
4バックのビルドアップ、3バッグのビルドアップ、ビルドアップからスイッチ

第3章 ゴールまでのプロセス②「崩し」
サイド攻撃、中央突破、ショートカウンター

第4章 ゴールまでのプロセス③「ニアゾーンへの侵入」
ワンツーで崩す、サイドからのスルーパス、サイドからのカットイン、
クロスボール、アーリークロス

第5章 ゴールまでのプロセス④「フィニッシュ」
FWのオフ・ザ・ボール、FWのポストプレー、FWの突破

第6章 守備から攻撃のトランジション
トランジション、ハイプレス&ショートカウンター、堅守速攻、ポジション特性と特徴