旅情ミステリースペシャル1 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

タグ
シリーズ
  • B6判416ページ
  • 2017年05月25日発売
  • 本体価格 602円+税
  • ISBN 978-4-408-17583-6
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情ミステリースペシャル1 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

内容紹介

旅情とスリルあふれる珠玉のトラベルミステリーコミック!

旅情とスリルあふれる珠玉のトラベルミステリーコミック!

2大人気小説、
内田康夫原作「浅見光彦シリーズ」&西村京太郎原作「十津川警部シリーズ」を一挙掲載。

フリーライターとして自由な推理で駆け巡る名探偵の浅見光彦が……
警視庁捜査一課で凛々しくチームの指揮をとる十津川省三が……
日本全国で起こるあまたの事件に挑む!
鋭く真相へと立ち向かいながら、
ときに事件の裏に隠された切ない想いを優しく包み込む主人公たちの活躍を描く、
傑作長編3本を収録したトラベルミステリーコミック。

【収録内容】
『藍色回廊殺人事件』 作画:稜敦水
四国霊場めぐりの取材で徳島を訪れたフリーライターの浅見光彦は、
吉野川流域の歴史を調べるうちに第十堰の開発問題にぶつかる。
そして対立する人々を嘲笑するように起きた殺人事件は、
10年前の迷宮入り事件と思わぬ繋がりを見せ……。

『鬼怒川心中事件』 作画:樹生ナト
ミステリー作家の平木明は、遺された小説のストーリーをなぞるようにーー死んだ。
自殺か、他殺か、捜査に乗り出した捜査一課の十津川班は、
鬼怒川での身元不明女性の殺人事件の情報を得るが……。
重なる謎の真相をめぐって合同捜査は紛糾する。

『イベント列車を狙え』 作画:野口千里
地味な生活を送る井村は、ある日かかってきた電話で、
自分の人生を狂わせた女が乗るという、
お伊勢詣でのイベント列車に乗るようにそそのかされる。
復讐を考えた井村だが、車内でその女の死体を発見してしまい…。
極限状態の男の行動から、十津川警部は冤罪を見抜き、巧妙な事件のトリックを暴けるかーー!?