「消えたくない神様と日日暮らし(1)」書影

消えたくない神様と日日暮らし(1)

B6判 162ページ

2024年04月18日発売

価格 770円(税込)

ISBN 978-4-408-64131-7

在庫あり

『ハルとアオのお弁当箱』のまちたが描く、
人と神と物の怪が一緒に暮らす、ほのぼのあたたかい不思議な日常!

ホラー作家の西春紀奈は祖母が他界して空き家になった家に引っ越すが、
次々に不可解な現象に見舞われる。実はこの家は幽霊、物の怪の類の通り道だった!?
そこで神様を名乗る青年と出会い半ば強引に同居するはめになるが、
神饌として出されたおむすびの美味さに衝撃を受けたり、
はちみつ入りのホットミルクに感動したり、「寝る」の意味が分からず頭を悩ませたり、
人間世界での初体験に戸惑いながらも無邪気に楽しむ神様の微笑ましい姿は、
紀奈の日常に大きな変化をもたらしていく。

オンライン書店で購入する