特集・記事

美崎栄一郎氏のビジネス書 新刊公開企画会議 (SK3) を開催します。

共有する
関連ワード
新刊公開企画会議

書籍の企画ってどんなふうに考えられてるの?
刊行する・しない、誰が決めているの?
著者と編集者のやりとりってどんなもの?
タイトルは誰がいつ決める?
カバーはどんなふうに決まっていくの?
販売戦略の立て方は?
どんな宣伝が効果的?
そもそも書籍の原価ってどのぐらい?

こうした書籍刊行にまつわる興味や関心がのぞき見えてしまう新たな場として、「新刊公開企画会議」(SK3)を、実業之日本社では開催していきます。

期間は2010年2月~9月 (月1回程度で開催予定)。
美崎栄一郎氏の新刊刊行までのプロセスを大きなテーマとして、SK3は8カ月間進行していきます。

美崎栄一郎氏と新刊刊行プロセスを大公開

美崎栄一郎氏は、いま2010年9月に刊行予定の書籍を企画中です。
題材は、ビジネス書の王道ともいえる「仕事術」。

といっても、美崎氏のことですから、「すき間時間を見つけて、仕事も勉強も詰め込んじゃえ」なんてスパルタなノリではありません。仕事も、時間管理も、人間関係も「バッファ」を上手に取り入れることで、最大限の効率が得られ、成果を出せるというありそうでなかった切り口。

コードネーム『バッファ仕事術』です。

出版会議の一員として出席してみませんか

SK3参加のみなさんは、出版会議に出席しているイメージ。本が出来ていく過程をリアルにのぞき見ることができます。もちろん、みなさんからの貴重なアドバイスもたくさんいただければうれしいです。

毎回、美崎氏だけでなく、書評ブロガーさん、書店さん、デザイナーさん、出版社販売担当者、マーケティング担当者など、多彩なゲストも参加予定。SK3開催までの途中経過も、mixiやTwitterなどで随時、お伝えしていく予定です。本を出したい方、出版業界に興味のある方、もうすでに著者の方、美崎さんのファンの方――すべてのみなさんに楽しんでいただける集まりです。

第1回のゲストスピーカーは女子勉さん

第1回目の今回は、KICK OFFともいえる大事な回。
ゲストスピーカーとして、4コマ漫画の書評で著名な女子勉さんにご登場いただきます。じつは、女子勉さんは『バッファ仕事術』 (仮題) の「生みの親」。なぜ、そうなのか……は当日をお楽しみに!

『バッファ仕事術』 (仮題) 刊行までの200日プロジェクト、あなたの参加をお待ちしています!

【第1回SK3詳細】

参加:美崎栄一郎氏、女子勉氏
日程: 2010年2月6日 (土) 18:30 [受付開始] 19:00~21:00 [予定]
場所: きゅりあん (品川区立総合区民会館) 大会議室
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
参加費: 500円 (税込)
※当日会場にてお支払いいただきます
定員: 100名
※応募者多数の場合には参加をお断りすることがあります
主催: 株式会社 実業之日本社

第1回公開企画会議 動画公開中!

本ができるまで-公開企画会議【前半】


本ができるまで-公開企画会議【後半】

【参加メンバー】

美崎栄一郎氏

美崎栄一郎氏
「築地朝食の会」などの勉強会を主催する現役スーパーサラリーマン。
著書に『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』 (ナナ・コーポレート・コミュニケーション)など。
Twitter: http://twitter.com/a16misaki

勉子氏 (ゲスト)

勉子氏 (ゲスト)
働く女性のための4コマ漫画ビジネス書評ブログ『女子勉』の中の人。フリーランスのWEBデザイナーとしても活躍。
Twitter: http://twitter.com/joshiben_ko