復刻版 劇画毛沢東伝

タグ
シリーズ
  • A5判284ページ
  • 2003年01月30日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-61223-2
  • 品切
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
復刻版 劇画毛沢東伝

内容紹介

最近、「怪物くん」の復刻など、その再評価がめざましい藤子不二雄A。その彼が、今から40年以上前の1971年に「週刊漫画サンデー」に、「革命家シリーズ」の第1弾として連載していたのが「劇画毛沢東伝」という実に硬派な人物伝だ。今日の中国の礎を築いた、まさに巨星・毛沢東の半生を、豊富な資料に基づき検証する。革命の旗を掲げ、動乱の時代を駆け抜けた若き毛沢東を、あの独特なペンタッチで描き上げており、画面からは一種異様な迫力が伝わってくる。少年誌でのイメージが強い藤子A氏が、このような大人向けの作品を描いていた点でも異例で、辛口の評論家・呉智英氏も「異色作」として高く評価している。これまで1971年と1990年の二度単行本化されたが(二度目は加筆され「毛沢東の長征」と改題、徳間書店より刊行)、ともに絶版で現在入手はきわめて困難な状況にある。そのオリジナル版を、装丁のインパクトもそのままに復刻したのが本書である。藤子Aファンなら、ぜひともお手元においておきたい一冊。解説は呉智英氏が担当。