京都百物語殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判264ページ
  • 2012年07月06日発売
  • 本体価格 857円+税
  • ISBN 978-4-408-60668-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
京都百物語殺人事件

内容紹介

茶道家元をめぐる連続惨劇

京都でバー「ひらせ」を開いている平瀬玻奈子は、友人で茶道家元の妹、小枝に誘われて、百物語の会へ同席した。客が順番に怪談を語り合い、百話目が終わったときに怪異が起きる、という。そんなバカなことが起きるわけがないと思っていた玻奈子の目の前で、百話目が終わった瞬間、小枝と婚約者のふたりが忽然と座敷から消えた! 翌日、小枝は信楽の窯元で失神しているところを発見されるが、婚約者は殺されていた。玻奈子の恋人でもある宮之原警部が捜査に乗り出すのだが……。新装版。