帝国護衛艦隊、太平洋を征く(2)大和撫子紫電改2

タグ
シリーズ
  • 新書判240ページ
  • 2012年05月17日発売
  • 本体価格 933円+税
  • ISBN 978-4-408-60667-5
    • 品切重版未定
帝国護衛艦隊、太平洋を征く(2)

内容紹介

帝国海軍護衛艦隊、ソロモン海へ――

1942年初頭、日本は連合国と東南アジアの資源を巡って激戦を繰り広げていた。初戦の米本土攻撃や太平洋上の戦いで大活躍したEF(護衛艦隊)は、休む間もなく蘭領インドネシア近海に侵攻する。オーストラリア軍や英蘭植民地軍との戦いを優位に進める帝国軍ではあったが、本土両岸の二正面作戦に苦戦する米国は事態を憂慮、連合国合同による大艦隊でそれを撃破すべく企む。EFを加えた帝国海軍艦隊は豪州領ニューギニア占領作戦において、救国仏軍を含む連合国大艦隊とソロモン海及び珊瑚海で激突する!