海賊潜水艦「海神」太平洋を荒らし回る謎の潜水艦!

タグ
シリーズ
  • 新書判220ページ
  • 2012年02月29日発売
  • 本体価格 933円+税
  • ISBN 978-4-408-60659-0
    • 品切重版未定
海賊潜水艦「海神」

内容紹介

神出鬼没! 船長のキャプテンXとは何者か?

昭和15年秋、西太平洋では、謎の潜水艦が暴れまわっていた。首領の名は「キャプテンX」。噂では、血も涙もない凶悪な男で、狙った貨物船から、容赦なく金品を奪っているという。父島航空隊にその海賊退治が命じられ、堂上光司がその任にあたることになる。首尾よく海賊潜水艦を発見し攻撃するが、逆に手痛い反撃を受け、捕らえられてしまう。彼らの秘密基地は意外なところにあって、仲間入りを誘われるが断り、帰還するものの、もはや戦死扱いとなっていた。どこにも居場所がなくなった堂上は、海賊の仲間になることを決意。いっぽう、ハワイ奇襲に成功した日本海軍は、この海賊潜水艦の日本軍帰順を画策、秘密基地捜索が行われるのだが……。