帝国連合大戦(2)

タグ
シリーズ
  • 新書判228ページ
  • 2010年11月12日発売
  • 価格 1,026円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60622-4
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
帝国連合大戦(2)

内容紹介

乾坤一擲の「双龍作戦」発動!

米国・ドイツ・ソ連などの枢軸国対日・英・中・満などの連合国で始まった世界大戦。太平洋では、連合国がウェーク島を失ったあと、建て直しを図るが、日本が握っていた全指揮権を英国に剥奪される。前指揮官の山本長官の深慮遠謀がいよいよスタート。中部太平洋には英国東洋艦隊が待機。日本と満州の大艦隊が囮となり、東へと進む。やがて、山本作戦艦隊と南雲作戦艦隊は南北に分かれ、あえて米太平洋艦隊に北方艦隊を発見させる。一方、南雲率いる南方艦隊は、ついに米南太平洋艦隊との激戦に突入。巧妙な戦略が功を奏し、米国側に多大な被害を与える。敗北を知った米太平洋艦隊は、一気に中央突破を図ろうとするが、乾坤一擲の大作戦・双龍作戦が彼らを待ち受ける!