眼下の撃沈王真潜水艦隊、出撃す

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2010年04月15日発売
  • 価格 1,026円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60601-9
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
眼下の撃沈王

内容紹介

世界最強の潜水艦大国となった日本――

1921年のワシントン軍縮会議で、圧倒的に不利な戦艦保有数と引き替えに、無制限の潜水艦保有率を認めさせた日本は、密かに多数の潜水艦を建造、世界最強の潜水艦大国となっていった。そして迎えた1941年12月7日、日本海軍潜水艦隊は真珠湾を包囲し、出撃戦とするアメリカ太平洋艦隊をハワイ沖合にて強襲。さらに、米本土東海岸に、超大型潜水艦<鬼400>が奇襲攻撃を敢行する!!