天空の荒鷲(2)―風船爆弾部隊米本土襲撃

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2010年03月05日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60595-1
    • 品切重版未定
天空の荒鷲(2)―風船爆弾部隊米本土襲撃

内容紹介

空から舞い下りた日本軍、ロスアンゼルスを占領す!

風船爆弾部隊の先遣隊による米本土攻撃は期待以上の戦果を挙げ、いよいよ本格的な作戦が開始される。『雄飛』と命名された17基もの巨大な飛行船と無数の風船爆弾が太平洋を渡り、ロスアンゼルスの包囲に成功する。いっぽう米国は大統領にトルーマンが就任し、マッカーサー元帥が本国防衛軍の総司令官に。米空軍は日本の太平洋岸にある飛行船と風船爆弾基地を空襲するものの、日本軍は相手の裏をかいて同じ場所に新たな基地をつくり、増援部隊を発進させる。占領部隊は一気に米三大油田を攻略、これがついに戦争の帰趨を決することになる。