砲煙の巨竜

タグ
シリーズ
  • 新書判252ページ
  • 2008年12月19日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60530-2
    • 品切重版未定
砲煙の巨竜

内容紹介

剣、黒姫、ガ島沖で熾烈な初陣へ

1942年、ガダルカナル島沖の「鉄底海峡」。そこには2隻の超大型重巡洋艦「剣」「黒姫」がいた。巡洋艦を主力としたアメリカ海軍との夜戦を、2隻は絶妙のコンビネーションで戦い、敵巡洋艦を叩きのめしていく。その圧倒的な強さ、恐るべき光景に、米軍将兵は彼らを「巨竜」と呼んだ。そして翌年の第4次ソロモン海戦に、「剣」「黒姫」は「大和」とともに出撃し、米海軍の新鋭戦艦「ワシントン」と「サウスダコタ」を相手に、ガ島「最終決戦」に突入する……。