地球クライシス2038灼熱のイフリート

タグ
シリーズ
  • 新書判216ページ
  • 2008年02月28日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60485-5
    • 品切重版未定
地球クライシス2038

内容紹介

地球温暖化が極限まで進行した2038年、南極の氷河が日本の長野県と岐阜県を合わせたほどの面積の巨大な氷山となって流れ出した。氷山が大西洋を北上するにつれて、世界各地で異常気象が発生した。夏期の南半球は局地的な冷夏となって穀物の生産ができなくなり、真冬の日本列島も亜熱帯のような高温になった。人類滅亡の危機か――30年後の地球と世界の未来を警告する、迫真のパニック小説!!