和歌山殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判292ページ
  • 2006年12月14日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60413-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
和歌山殺人事件

内容紹介

小雨が降り込め始めた土曜日の昼下がり。突然セーラー服姿の女子高生が初老の男性を追い回し始めた。男性はそこにいた数人の男たちに助けを求めたものの、ついに少女に追いつかれ、その混乱の中、刺殺されてしまう。だれもが少女が犯人と思ったが、しかし、少女は凶器を所持することが不可能な状況だったことが判明、しかも衆人環視の中にもかかわらず、だれも犯行を目撃していなかった。そして難航する捜査をあざ笑うかのように、今度は悪名高きワンマン市長が殺害されてしまった――! 不可解な連続殺人の裏に秘められた驚愕の事実とは!?