帝国傭兵軍団、制圧せよ

タグ
シリーズ
  • 新書判244ページ
  • 2006年06月30日発売
  • 本体価格 857円+税
  • ISBN 978-4-408-60387-2
    • 品切重版未定
帝国傭兵軍団、制圧せよ

内容紹介

太平洋戦争終結後、アメリカは沖縄と台湾を統合して、琉球台湾連邦共和国を成立させた。暫定首相・林献堂は、日本からの戦後賠償として、帝国陸海軍の装備と兵員を獲得することに成功した。1947年、その琉球台湾連邦共和国軍は、中国大陸の共産主義勢力を駆逐するため、華南地区への上陸作戦を敢行した。戦車連隊を指揮する風見大尉は、かつての激戦地サイパンでの死闘をくぐり抜けてきた勇者であった――書き下ろし架空戦記!