空母艦隊血風録(3)

タグ
シリーズ
  • 新書判240ページ
  • 2005年03月31日発売
  • 価格 933円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60315-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
空母艦隊血風録(3)

内容紹介

多大な犠牲を払いつつも、かろうじてポートモレスビー、ガダルカナルを確保した帝国海軍は、アッツ島防衛のため戦艦「ヤマト」以下第一艦隊第二戦隊の全戦艦に北上を命じた。ところが、待ち受けていた米太平洋艦隊の戦艦との間で熾烈な海戦が勃発、双方ともに壊滅的な打撃を被ることに。そうしたなか、ハルゼー長官が山口多聞に直接挑戦状を突きつけてきた。不毛な戦いをやめ、一気に片を付けようと言うのだ。山口は、空母八隻を率いて最終決戦の場へと向かう――!