寝台特急出雲・大井川の殺人交差

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2004年06月17日発売
  • 本体価格 838円+税
  • ISBN 978-4-408-60276-9
    • 品切重版未定
寝台特急出雲・大井川の殺人交差

内容紹介

東京に向かって静岡県を走行中の寝台特急「出雲」が、金谷トンネルを出たところで飛び込み自殺に遭遇、急停車した。個室寝台で熟睡していた雑誌記者の西東南は、床に転げ落ちて目を覚ましたが、そのとき隣の個室に異様な気配を感じた。車掌とともに中に入ってみると、そこには首を切られた死体が……。持ち前の記者魂で南が解明に乗り出す。