灼熱の艦隊(4)

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2003年07月17日発売
  • 本体価格 848円+税
  • ISBN 978-4-408-60228-8
    • 品切重版未定
灼熱の艦隊(4)

内容紹介

英本土爆撃を成功させた第一航空艦隊・山口多聞中将の元へ、ドイツ・アフリカ軍団のロンメル元帥が、ヒトラー暗殺という途方もない依頼を携えて訪れた。今次の大戦を終わらせるにはヒトラーを排除する以外にないと考えた山口中将は、麾下の航空隊に前代未聞の作戦を命じる。一方南太平洋では、連合艦隊主力が大西洋に出撃した隙をつくように、米軍がガダルカナル島に上陸。さらにラバウルへ一斉攻撃を仕掛けてくる。東西で激化する戦局に、はたして山本五十六は──。シリーズ完結編。