信州飯田殺人奔流

タグ
シリーズ
  • 新書判256ページ
  • 2003年03月29日発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60217-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
信州飯田殺人奔流

内容紹介

教頭昇格が内定、さらに愛娘の結婚を目前に控え人生の絶頂期にある千葉雅也だが、たったひとつの齟齬が彼の運命を狂わせていく。学生の受験票を提出し忘れてしまったのだ。取り返しのつかない失態に千葉はじょじょに精神をむしばまれ、やがて思いがけない行動に出る……。教師と生徒が同時に失踪、別々に殺されて発見されるという奇妙な事件を、推理作家の吉本紀子と広域捜査官・上島警部が追う。しかし犯人と思われる人物には、鉄壁のアリバイが――鮎川賞作家による本格推理小説。