蒼茫の海(1)流浪の連合艦隊

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2002年06月29日発売
  • 価格 922円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60187-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
蒼茫の海(1)

内容紹介

昭和16年10月8日、御前会議で開戦が決定された。日本軍は中国から撤収し、連合艦隊の半数以上がハワイに設置される国際合同艦隊に編入されることになった。昭和17年1月10日、山本五十六がこれら艦隊と共にハワイへ向かっていた最中、ソ連・スターリンと組んだ陸軍によるクーデターが勃発。海軍によって辛くも日本を脱出した天皇は、ハワイに亡命政権を樹立したが――書下ろし太平洋戦争シミュレーション!