激闘!環太平洋大攻防戦(3)

タグ
シリーズ
  • 新書判200ページ
  • 2002年05月17日発売
  • 本体価格 838円+税
  • ISBN 978-4-408-60183-0
    • 品切重版未定
激闘!環太平洋大攻防戦(3)

内容紹介

満州中部まで撤退させられた独ソ連合軍が反撃を開始した。新型の4号戦車を中心としたドイツ機甲師団と、KV1型重戦車を先頭にしたソ連戦車旅団の突撃である。後退する日本軍は第四飛行師団の九九軽爆隊とオーストラリア軍のキ44戦闘機隊に出動を要請、かろうじて戦線の全面的瓦解を食い止めていた。時を合わせロンメルが指揮をとる機甲師団と歩兵一個軍団がアフガニスタンを経由して西部中東に侵入、英連邦軍の陸路寸断を図ってきた。日本軍は救援に二個師団を派遣することを決め、その護衛に戦艦「大和」が出撃する! シリーズ完結編。