好色屋西鶴

  • 栗本薫 著 (クリモトカオル)
タグ
シリーズ
  • 新書判600ページ
  • 2001年10月18日発売
  • 価格 1,320円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60162-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
好色屋西鶴

内容紹介

希代の女好き平山藤五(のちの井原西鶴)は、家業の足袋屋もそっちのけで俳諧と女遊びにうつつを抜かしていた。そんな彼に荒戸屋孫兵衛という男が、万句興行を開催するのでそのたばねをしてもらいたい、俳諧の世界でともに名を上げようと持ちかけてきた。これで一躍人気俳諧師となった西鶴の女遊びはさらに激しくなる。そんな廓通いのなかで、彼はひとりの遊女に出会った。その名は夕霧。恋人の世之介と心中して生き残り、遊女になったのだというその薄幸の美女に、西鶴はのめり込んでいくが、ある夜、交わりの最中に世之助の幽霊が現れて……。
鬼才栗本薫の異色官能絵巻、新書初登場!