激闘!環太平洋大攻防戦(1)

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2001年09月16日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-60160-1
    • 品切重版未定
激闘!環太平洋大攻防戦(1)

内容紹介

昭和16年6月2日、突如、独ソ連合軍が満州への侵攻を開始した。ポーランドをソ連と分割したドイツは、航空機と戦車による電撃作戦で、たちまちのうちにヨーロッパを席巻、英国本土までも占領していた。そして今度はソ連と組んでアジアへ攻め込んできたのだ。守る日満軍は敗走し、遼東半島付近まで追い込まれてしまう。この国際情勢の急展開に、日本と敵対していた米国も独ソの脅威を無視できず、武器の貸与と日系部隊の派遣を決定。これを機に日本軍は、戦艦6隻と重巡12隻を派遣、さらに日米豪3国10万人の兵で一気に形成逆転をはかるべく大攻勢を開始する!!