蒼穹の艦隊(3)

タグ
シリーズ
  • 新書判216ページ
  • 2001年05月17日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-60154-0
    • 品切重版未定
蒼穹の艦隊(3)

内容紹介

米国は日本の戦力を分散させ、南方へ注意をひきつけるべく、ガダルカナル基地へ最新鋭機P-51D「マスタング」、P-47D「サンダーボルト」を投入、ラバウルへ猛攻撃をかけてきた。このアメリカの挑発に対し山本五十六首相は、直ちに「い」号作戦を発令、第一航空艦隊の空母部隊と基地航空隊を南方に送り、ガダルカナルとポートモレスビーを攻撃させた。さらに“見えない空母”「伊四〇〇」型潜水艦から発進した「晴嵐」によるアメリカ本土爆撃、さらに南雲中将率いる第二機動部隊によるミッドウェイ攻撃など、矢継ぎ早に作戦を展開していくが!?
最終決戦へ、真珠湾総攻撃始まる!!