疾風迅雷・海軍航空艦隊大作戦(2)

タグ
シリーズ
  • 新書判216ページ
  • 2000年01月16日発売
  • 本体価格 781円+税
  • ISBN 978-4-408-60122-9
    • 品切重版未定
疾風迅雷・海軍航空艦隊大作戦(2)

内容紹介

四発の超大型爆撃機「嵐山」の活躍でウェーキ島攻略に成功した日本海軍航空隊は、山本五十六長官の「攻撃こそ最大の防御」という信念のもと、矢継ぎ早に作戦を展開していく。さらに山本長官は、資源の少ない日本のウィークポイントを解消すべく、陸軍との間で航空機の機種統合を進め、嵐山をはじめとする各航空機の増産に努めていた。
そして迎えた昭和17年6月、満を持した「MI作戦」が発動される。自ら旗艦「大和」に座乗してミッドウェイに出撃した山本長官が密かに狙う驚天動地の大作戦とは!?