北町奉行所前腰掛け茶屋 夕影草

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2022年06月03日発売
  • 価格 792円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55737-3
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
北町奉行所前腰掛け茶屋 夕影草

内容紹介

茶屋の主が取り持つ親子の絆。

夕焼け空に涙がにじむ――

大繁盛!人情時代捕物帳

頼られたら否とは言えぬ。
悪徳旗本から町人を守れ!

北町奉行所の元与力にして、腰掛茶屋の老主人弥兵衛。
名物羊かん作りに苦心する中、町名主から揉め事の相談を受ける。
呉服問屋の糸倉屋が大身旗本の高岡玄蕃に、何度も金を無心されたあげく、
借金を棒引きにしろと脅されているという。
さっそく調べを始めるが、
いつも探索を手伝ってくれる仲間の啓太郎と糸倉屋の間には思いもよらぬ因縁が……。