猫は神さまの贈り物〈小説編〉

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判256ページ
  • 2020年10月08日発売
  • 本体価格 760円+税
  • ISBN 978-4-408-55626-0
    • 在庫あり
猫は神さまの贈り物〈小説編〉

内容紹介

猫は、そこにいるだけで「物語」を生む。

なぜ作家は猫を描くのか。

天邪鬼でわがまま、時に甘えん坊。飄々としたこのいきものに心惹かれ、
物語を仕立てようとする作家は多い。

人間より上位の動物として地球に君臨する猫を表現したSF「ネコ」(星新一)や、
飼い猫から見た作家の生態を描く「黒猫ジュリエットの話」(森茉莉)など、
9人の作家による個性あふれる猫小説集。

【収録作品】
森茉莉 『黒猫ジュリエットの話』
吉行理恵 『雲とトンガ』
室生犀星 『猫のうた』『愛猫』
佐藤春夫 『猫と婆さん』
小松左京 『猫の首』
梅崎春生 『大王猫の病気』
宮沢賢治 『どんぐりと山猫』
金井美恵子 『暗殺者』
星新一 『ネコ』