崩れる脳を抱きしめて

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判368ページ
  • 2020年10月08日発売
  • 本体価格 700円+税
  • ISBN 978-4-408-55619-2
    • 在庫あり
崩れる脳を抱きしめて

内容紹介

著者初の本屋大賞ノミネート作品!
感動の恋愛×ミステリー!!!

僕にしか書けない
恋愛小説です(著者)

広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性ユカリと出会う。
外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる碓氷。
心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく――。

実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く。
彼女は死んだのか? ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜を彷徨う。
驚愕し、感動する、恋愛ミステリー!

目次

【目次】
プロローグ
第一章 ダイヤの鳥籠から羽ばたいて
第二章 彼女の幻影を追いかけて
エピローグ