文豪芥川教授の殺人講座

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2020年04月07日発売
  • 本体価格 700円+税
  • ISBN 978-4-408-55590-4
    • 在庫あり
文豪芥川教授の殺人講座

内容紹介

本日の講義、テーマは「殺人」。
芥川、谷崎、三島、一葉…名作に犯罪の影が!?

『クリーピー』の現役大学教授作家が贈る傑作ミステリー!

“文豪”教授が挑む凶悪犯罪の真相は!?

無双大学文学部の教授で、ミステリー作家でもある芥川竜介。名前が文豪とそっくりなため、学生たちには裏で「文豪」とあだ名されているが、なぜか大学キャンパス内外で起きる事件の相談が次々と持ち込まれる。ゼミの学生らと文豪の名作について議論を交わす間も、話題は自然と事件の推理に――大学教授作家が贈る異色文学講座&犯罪ミステリー!

目次

第1講座
天才と変態の芸術概論
課題図書 谷崎潤一郎『少将滋幹の母』

第2講座
心中の現象学―純愛か殺人か―
課題図書 田宮虎彦『足摺岬』ほか

第3講座
美醜と犯罪の比較関係論
課題図書 芥川龍之介『地獄変』

第4講座
身の上相談対処法演習
課題図書 三島由紀夫『獣の戯れ』

第5講座
愛と殺人の公開ディスカッション
課題図書 樋口一葉『たけくらべ』