剣客旗本春秋譚 虎狼斬り

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2020年04月07日発売
  • 本体価格 630円+税
  • ISBN 978-4-408-55586-7
    • 在庫あり
剣客旗本春秋譚 虎狼斬り

内容紹介

大川端で連続辻斬り!
事件の後は、新妻と美味しい料理屋へ…

非役の旗本・市之介は、仕事も出かけるあてもなく屋敷でくすぶっていた。そんなとき、「八丁堀の旦那が、殺られやした」と、中間の茂吉が飛び込んできた。
北町奉行所の定廻り同心と岡っ引きが、大川端で斬殺されたふたりは、辻斬りを探っていたという。その後も殺しが続く。
辻斬り一味の目的とは?
市之介と朋友・糸川らは事件を追う。奴らの正体を暴き出せ!

大人気シリーズ新章、待望の第四巻!

目次

第一章 辻斬り

第二章 探索

第三章 剣術道場

第四章 攻防

第五章 隠れ家

第六章 死闘