おれは百歳、あたしも百歳

タグ
シリーズ
  • A6判320ページ
  • 2020年02月07日発売
  • 本体価格 700円+税
  • ISBN 978-4-408-55562-1
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
おれは百歳、あたしも百歳

内容紹介

人生100年時代は大変だ!

夫99歳、妻100歳、母136歳!?

あなたはどう生きる?
笑いと涙の超老後小説誕生!!

あなたが百歳になった頃、
こんな世界が待っている!?

時は2049年、平均寿命が百歳を遥かに超えた日本。桜田家は五世代が住む大家族だが、夫の任三郎が九十九歳、妻の伴子は百歳で、母百三十六歳を介護する毎日。ある日、認知症の任三郎の兄が徘徊して駅で見つかったと知らせが。兄嫁から迎えを頼まれるが、なぜか、その兄も同居する事に……あなたの数十年後かもしれない、笑いと涙の超老後小説!

目次

第一話 百百百介護はつらいよ

第二話 老いらくの恋のどこが悪い

第三話 八十年越しのお礼参り

第四話 人生の大成時間ていつ?

あとがき