鉄舟の剣幕末三舟青雲録

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判384ページ
  • 2019年12月05日発売
  • 本体価格 740円+税
  • ISBN 978-4-408-55554-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
鉄舟の剣

内容紹介

天下の剣が時代を切り拓く!

山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟――幕末の三舟の船出(たびだち)!
「最後のサムライ」たちの闘いに胸熱くなる傑作時代エンターテイメント!
飛騨の代官の息子・小野鉄太郎(後の山岡鉄舟)は父の死を機に、弟らとともに江戸に向うが、他家に養子になるための持参金三千両を狙った賊に襲撃を受ける。
江戸では旧知の勝麟太郎(後の勝海舟)、山岡謙三郎(後の高橋泥舟)と再会、剣や槍の修行に励むが、謎の集団「コクトウグミ」と死闘を繰り広げることに。

幕末三舟の若き日を描く時代活劇!

『三舟、奔る!』改題。