女形警部築地署捜査技能伝承官・村山仙之助

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判336ページ
  • 2019年04月05日発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 978-4-408-55469-3
    • 在庫あり
女形警部

内容紹介

実力派が放つ、型破りな警察小説!

高部研一は一般家庭出身だが、歌舞伎好きが高じて子役のオーディションに合格。
頭角をあらわし、女形として将来を期待されていた。

しかし高校卒業後、突然警察官に転身してからは、難事件を相次いで解決するなど、
卓越した捜査能力が買われ、33歳で警視庁捜査一課の警部に昇任する。
ところがその翌年、ふたたび歌舞伎界に復帰。
人気女形・村山仙之助として活躍する裏で、捜査能力を惜しまれ「捜査技能伝承官」に任命、
極秘に警察に籍を置く。

築地署の若き女性巡査・九重佐知とコンビを組んで、
舞台と稽古の合間に、拉致監禁、ストーカー、地面師等、
都会にはびこる悪に睨みを利かせているのだ――。

観察眼と事件の筋読みは天下一品の女形警部・仙之助の活躍を描く。
実力派が放つ、型破りな警察小説!