しっぽり商店街

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2018年06月06日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55423-5
    • 在庫あり
しっぽり商店街

内容紹介

商店街で見た怪しげな男、記憶の中の美しき女とは?

ほっこり系官能×ミステリーの新境地!

目覚めると病院のベッドにいた。
信彦は記憶の一部を失っていた。
ただ、濃紺のスーツを着た女のことだけが、脳裏に刻まれていた……。
小料理屋の女将、クリーニング屋の娘、八百屋の奥さんなど、
美しき女性たちと極上の時間を過ごすうちに、信彦の記憶は甦っていった――。
そして、すべての謎が明かされる。
著者渾身の一作、ほっこり系官能の新境地!

目次

【目次】
プロローグ
第一章 柔肌の温もり
第二章 押しかけヴァージン
第三章 八百屋の人妻
第四章 夜の訪問者
第五章 商店街で結ばれて