商い同心 千客万来事件帖

タグ
シリーズ
  • A6判360ページ
  • 2016年01月29日発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 978-4-408-55275-0
    • 在庫あり
商い同心 千客万来事件帖

内容紹介

人情と算盤で事件を弾く!
商い同心が世の悪を糺す!!

物の値段を見張り、店に指導する役回りの同心を務める澤本(さわもと)神人(じんにん)。家では妹の忘れ形見である多代を男手ひとつで育ててきた。今日も子分の庄太とともに江戸の町を見まわるが、そこでは値段の裏にあるさまざまな人情や思惑がからみあい、神人を悩ませる謎と悪事が待ちうけていた。やがて未解決の贋金騒動の真相に迫るが―新機軸の時代ミステリー誕生!

目次

「雪花菜(きらず)」
「犬走り」
「宝の山」
「鶴と亀」
「幾世餅」
「富士見酒」
「煙に巻く」
解説/細谷正充