決闘! 関ヶ原

タグ
シリーズ
  • A6判512ページ
  • 2015年07月31日発売
  • 本体価格 741円+税
  • ISBN 978-4-408-55252-1
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
決闘! 関ヶ原

内容紹介

徳川家康没後400年記念 特別編集

天下分け目の大合戦! 駆け引き、謀略、裏切り――
戦国最大の戦いの真実とは?


豊臣秀吉が死に、世は戦国に逆戻り。覇権争いは全国の大名を巻き込み、徳川家康率いる東軍、石田三成の西軍による「関ヶ原の戦い」へ。裏切る者がいれば、その裏を掻く者もいる、私利私欲が渦巻く戦場となった。徳川家康・秀忠、石田三成、島左近、直江兼続……彼らにとって関ヶ原とは何だったのか。超豪華作家陣が描く、傑作歴史時代アンソロジー!

目次

松本清張「関ヶ原の戦」
南原幹雄「直江兼続参上」
岩井三四二「敵はいずこに」
尾崎士郎「島左近」
中村彰彦「松野主馬は動かず」
池波正太郎「間諜 蜂谷与助」
東郷隆「退き口」
中山義秀「日本の美しき侍」
澤田ふじ子「石田三成 清涼の士」
火坂雅志「剣の漢 上泉主水泰綱」